Loading

BLOG

Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル とは?

Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル とは

今回は「Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル」のご紹介です。1940年代にあった眼鏡ブランド「Tart Optical」が日本製で復刻しました。

私たちは日本の鯖江によるハンドメイドによって、当時のモノづくりに対する思いを受け継ぎ、当時使用していた商品を忠実に再現していくものです。ここに蘇る本物のTART OPTICAL ARNEL®の息吹、掛け心地、いまだ衰えない洗練されたデザインをどうぞ体感 ください。

引用元http://tart-optical-arnel.com/

Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル という ブランド名の秘密 1

1940年代にあったものは「Tart Optical」というブランド名でした。今回ご紹介するこちらのブランド名は「Tart Optical Arnel タートオプチカル アーネル」というブランド名となります。版権など大人の事情が絡んでいそうですね。日本では他にも「ジュリアス タート」というブランドも販売されています。韓国には「タート オプチカル」とストレートなブランド名も存在します。みなさん、どれが一体本物なの?と思うのではないでしょうか?

Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル という ブランド名の秘密 2

実際には当時あったTart Opticalはもう存在しません。後にジョニー・デップがヴィンテージのタート オプチカルを使用し始めてから、大変な人気となりました。ヴィンテージのタートは良いサイズですと30万円程にもなります。そんな中、タートを復刻させようという動きがあり、色々な利権が絡み現状のような状態になったと言えると思います。ですのでどれも本物ではありませんが、どこまで当時の物を再現しているかが鍵となるかと思います。

日本人に合うノーズパットを使用

レミネンスはなぜ「Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル」を選んだのか? その1

タートの代表的なモデル「Arnel アーネル」。当時大人気だったボストンとウェリントンの中間のような形は、現在もとても人気があります。モスコットのレムトッシュも同じような形ですが、こちらも大人気ですね。

こちらは、モスコット レムトッシュです。とても形が似ています。

レミネンスでは、多くのヴィンテージのタートオプチカルも販売してきました。当時の眼鏡のテイストは大変に素晴らしいものでした。しかし、近年価格が高騰してしまい、なかなか手に届くものではなくなってきています。そこで、こちらのタート オプチカル アーネルに目を付けたのです。多くヴィンテージを見てきた私たちでも、その作りには感心させられました。細部にまで凝った作りで当時の眼鏡を再現しています。その再現性の素晴らしさからこのブランドを選んだのです。

レミネンスはなぜ「Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル」を選んだのか? その2

厳密にいえば、当時と全く同じものはできません。当時と現代とではメガネに対する考え方も違いいます。鼻パットも日本人には合いません。ですので、現代の日本人がかけて心地良い物を作る必要があると思います。それが、タート オプチカル アーネルにはあるのです。日本製による、つくりの良さ、アジア人に合ったかけ心地のよさ。それを併せ持ったデザインとなっているところがすごいところなのです。

7枚丁番を使用し、丈夫なつくりになっています。

Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネル のご紹介

それでは、各カラーをご紹介していきます。

Tart Optical Arnel BK 44

いかがでしたでしょうか?Tart Optical Arnel タート オプチカル アーネルの紹介でした。レミネンスでは各カラー販売していますので、ぜひお立ち寄りください。WEBショップでも販売していますので、こちらもチェックお願いします。

A.D.S.R サングラス 人気モデル

THOM BROWNE トムブラウン メガネ 人気モデル

PAGE TOP