Loading

BLOG

MOSCOT モスコット 眼鏡

MOSCOT モスコット 眼鏡 ご紹介

本日はMOSCOT モスコット 眼鏡 のご紹介です。

レミネンスでも大変に人気があるブランドで、お問い合わせも沢山頂いています。

MOSCOT モスコット 眼鏡の歴史

モスコットは1915年にニューヨークのローワーマンハッタンで創業しています。

日本でいうと大正4年です。とても歴史を感じます。実はそれ以前、1899年にヨーロッパからニューヨークに来た、ハイマン モスコットが荷車を引きながら眼鏡の販売を行います。それで、モスコットの眼鏡や箱に荷車のモチーフが描かれているのですね。

こちらはケースの外箱に描かれた荷車のモチーフです。
テンプルの先にも荷車が描かれています。
反対側には Est.1915と表記されています。

その後、家族5世代に渡ってモスコットは引き継がれ、ローカルな眼鏡店だったものが、現在のような世界的人気ブランドになっていきました。多くの著名人の着用も人気に火が付いた理由の一つです。少しだけ着用したセレブリティーをご紹介します。

  • ジョニー デップ
  • ウッディー アレン
  • アンディー ウォーホル
  • ジョン レノン
  • バディー ホリー

MOSCOT LEMTOSH モスコット レムトッシュ

続いて、モスコットの代表的モデル、レムトッシュをご紹介します。

モスコットと言えば「レムトッシュ」と言っても過言ではない、最も有名なモデルです。

著名人の着用率でいえば、レムトッシュがナンバー1だと思います。レミネンスでもほとんどの方がレムトッシュをご購入されます。

MOSCOT REMTOSH BLK
レミネンスではサイズ44、46を常時展示しています。
こちらの写真のように薄いブルーレンズを組み込んだカスタムモデルもございます。
なんと、カラーレンズは無料(通常4000円税抜き)で組み込んでいますので大変にお得になっています。
MOSCOT REMTOSH TORT
こちらにはライトパープルレンズを組み込んでいます。

MOSCOT モスコット 眼鏡の付属品

レミネンスのモスコットは全て正規品になります。付属品も沢山ありますのでそちらもご紹介したいと思います。

ケースの外箱です。
中を開けるとこんな感じです。
イメージカラーのイエローがとてもかっこいいす。
正規品の証であるこのようなカードも入っています。
こちらがケース本体になります。
こちらがセリート(眼鏡拭き)です。おしゃれです。
このようなおしゃれなバッグまで付属します。
これだけでも欲しいですね。

いかがだったでしょうか?MOSCOT モスコット 眼鏡のご紹介でした。

レミネンスは全て正規品になりますので、ご安心してショッピングをお楽しみください。

レミネンスWEBショップからもご購入できますので、以下のリンクよりご覧いただければ幸いです。ありがとうございました。

THOM BROWNE トムブラウン メガネ 人気モデル

EFFECTOR エフェクター 眼鏡 LENTO レント ROLL ロール

PAGE TOP